top of page

アイン研へようこそ!

Anh_BW_edited.png

Le Duc Anh 准教授

Fig2.jpg

  半世紀前から使われてきた半導体にはまだ未開拓の大きなポテンシャルが潜んでいます。かつて半導体材料では想像すらできなかった「強磁性」「超伝導」「トポロジー」などの様々な新物性が、原子レベルで制御する最先端の結晶成長とデバイス作製技術(Nano-science & Nano-technology)によって今や実現可能です。不揮発性、非相反性、無散逸、耐障害性など新機能を持たせることで、微細加工の限界、消費電力の急増、供給不足などさまざまな課題に直面しながらも世界的競争が続いている産業の心臓部である半導体を変革し、機能を格段に高め、環境にやさしい豊かな未来を拓くことができます。

  アイン研究室では、量子力学的効果が顕著に現れるナノスケールの半導体・強磁性体・超伝導体ハイブリッド構造のエピタキシャル成長を行い、「強磁性」「超伝導」「トポロジー」のall-in-one半導体プラットフォームを実現し、超低消費電力のエレクトロニクスと卓越した並列処理と安全性を持つ量子情報の基盤技術の開拓に力を入れて、世界をリードする研究を目指します。固体物理学、磁性、超伝導物性、トポロジカル物性、量子情報、半導体デバイスなど多くの分野を横断し、量子科学技術と物質科学の最前線に立って、好奇心に満ちた研究を楽しみつつ、エレクトロニクスの未来を切り拓きます。

  未知の世界に一歩踏み出したい!自分なりの新しい研究フロンティアを作り上げたい!という志を抱く学生諸君を心から歓迎いたします。研究に関する質問など気軽にお問い合わせください。

News & Highlights

Research Blog

お問い合わせ

連絡先

Le Duc Anh准教授

Eメール:  anh [at] cryst.t.u-tokyo.ac.jp

Tel:     + 81-3-5841-6699

アクセス

〒113-0032 東京都文京区弥生2-11-16

   東京大学工学部10号館320号室

bottom of page